引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524519617
    no title

    1:風吹けば名無し 2018/04/24(火) 06:40:17.17 ID:NrvO1y62x.net
    ('93)14試合 12先発 109回 126奪三振 5完投 4完封 7勝2敗 防御率0.91 新人王

    ちなみにこの年の規定投球回は130で最優秀防御率は郭源治の2.45
      この記事の続きを読む

    cz

    1:名無しさん 2018/03/04(日)00:05:33 ID:Wmv
    史上最低の首位打者は誰や?というスレを見かける度に、傑出度で比べれば良いんじゃね?と思うので、誰が低いのか、誰が高いのか、調べることにしました。
    計算方法は単純。
    (その年の首位打者の打率)?(その年の投手打撃成績を除いたリーグ平均打率)=(首位打者打率傑出度)として、低い順に1位から10位まで並べます。ワースト10が終わったら、後で高い順に1位から10位まで並べます。
    調査対象は2リーグ制導入の1950年から。
    傑出度が同率の場合、(首位打者の打率)の四捨五入する桁をずらして差を求めます。
    後述する文にあるリーグ平均打率は、「投手打撃成績を除いたもの」として扱います。
    リーグ平均打率はこのサイト様を参照しました。感謝致します。
    http://ranzankeikoku.blog.fc2.com/blog-entry-2290.html?sp
    この記事の続きを読む

    amazon

    1:風吹けば名無し 2018/02/04(日) 10:05:06.16 ID:erQYHmDT0
    タイトル
    打点王:1回 (1995年)

    表彰
    ベストナイン:4回 (1988年、1990年、1995年 - 1996年)
    ゴールデングラブ賞:5回 (1988年、1990年 - 1991年、1995年 - 1996年)
    月間MVP:3回 (1995年5月、1996年7月、1998年5月)
    東京ドームMVP:1回 (1994年)
    札幌ドームMVP功労賞 (2007年)
    パシフィック・リーグ特別表彰:3回 (1993年(努力賞)、2000年(会長特別賞(シドニー五輪出場))、2007年(功労賞))
    宮崎県県民栄誉賞 (2007年)

    その他の記録
    18歳5ヶ月で本塁打:ドラフト制度実施後の選手としては1966年の堀内恒夫(読売ジャイアンツ)と森安敏明(東映フライヤーズ)、1989年5月27日の谷繁元信(横浜大洋ホエールズ)と並び史上2位の年少記録。
    339守備機会連続無失策:1995年6月7日から同年9月21日までの間に記録。パ・リーグ遊撃手の最高記録。
    全打順本塁打:1997年8月12日、対千葉ロッテマリーンズ17回戦(宮城球場)、5番・遊撃手として先発出場、2回表に園川一美から本塁打 ※史上3人目
    オールスターゲーム出場:9回 (1988年 - 1991年、1994年 - 1997年、1999年)
    この記事の続きを読む


    このページのトップヘ